引っ越し費用 格安

引っ越しを相場より安くしつつ満足な結果にするコツ

 

引っ越し業者を選ぶ際に、何社かに家にきてもらって、実際に荷物を見てもらい、出してもらった見積もり書を見比べて業者を選びたいところですが、営業の方も一度家に来るとその業者に決めるまでなかなか帰ろうとしないので、電話でなるべく値段を聞くといいと思います。

 

業者も家に行きたいので、電話で値段をなかなか教えてはくれませんが、だいたいの値段で聞くと教えてくれます。

 

だいたいの値段でも分かればだいぶ比べやすくなります。

 

引っ越し費用をがくっと下げるポイント

ただ、その時に大事なのが、自分の荷物の量を把握することです。

 

電話で伝えなければならないので、ネットで調べたりして、自分の荷物の量がどれぐらいなのか、ざっとで大丈夫なので、ダンボール何箱分になるのか、もう使わない荷物はダンボールに詰めてみたりして、荷物の量を把握してください。

 

あと、自転車があるとトラックに乗せる際、かなり場所をとり値段があがってしまう事も多かったので、これを気に買い換えようと思い、私はいつも友達にあげています。

 

また、引っ越す土地は雰囲気を重視して選びましょう。

 

賃料が高いには理由があるのです。

 

例をあげるなら「JR中央線吉祥寺駅」です。

 

常に全国の住みたい街ランキングで上位に位置しており、街の雰囲気もおしゃれなイメージがあるので、憧れの街です。

 

以前、買い物で訪れたことがあったのですが、古着屋や骨とう品店など様々なジャンルのお店がひしめき合っていて、それ以外でも雑貨屋さんも充実していて買い物するのに一日居ても飽きさせないと思います。

 

また、周辺には井の頭公園もあり、ふと散歩したくなった時などにはふらっと行ける所も魅力的だと思います。

 

若者の街とも言われていますが、幅広い年代の人に愛される街だと思います。

 

引っ越し後に苦労。せっかく安く引っ越しができたのに…

 

上の階の方は家族4人暮らしで3歳くらいの女の子と男の子がいます。

 

その子供がかなりの勢いで走ったり、わめいたり、わざとジャンプしたりでかなり響いて迷惑しています。

 

朝早くから走り回るのでそれで毎朝起こされます。

 

平日は保育園に行くのかお昼は静かですが夕方から夜22時くらいまで永遠ドタバタ走り回っています。

 

親も全然注意もしていないようなので、何度か苦情にいこうか迷っていますが、やはり小さい子なので我慢しています。

 

お隣さんも4人家族で子供が小学生の女の子2人なのですが、妹のわめく声がすごい響きます。

 

たまにベランダで外にいるお母さんにむかって大声で叫んだりして丸聞こえです。

 

小学生なのでさすがに親も注意できるだろうと思うのですが、、。

 

更に夜になるとお父さんのイビキが半端ないです。

 

怪獣のようなイビキが家に響いてきます。

 

しかもバンドをやっているのか夜9時ごろにギターを鳴らす音も聞こえてきます。

 

うるさいです、、。

 

いい大人なのに非常識すぎてびっくりしました。

 

一度早朝に家に入れなかったのか玄関の前でギターを抱えて大きなイビキをかいてそのお父さんが寝ていたことがありました。

 

ドン引きでした。

 

 

 

迷惑行為に対してやってみたこと

 

改善するために、苦情を言いにいこうかと考えたりしましたが、直接言いにいくのも勇気もいるし気まずいしトラブルになっても嫌だなぁと思い、手紙をポストに投函しようと思いましたが、結局それも勇気がでずに断念しました。

 

ある日23時くらいまで上の階の子供達が永遠走り回っているのがうるさすぎて耐えられなくなり何回か傘をもってきて、天井に向かっておもいっきりつつきました。

 

あまりにもうるさいときは何度か傘でドンドンしたことはあります。

 

そのときだけは気付いたのか少し静かにしてくれました。

 

隣の家はいやらしいかもしれませんが、とりあえず夏はわざとらしくおもいっきりピシャッと窓をしめてうるさいよ!アピールしました。

 

冬場はずっと窓を締め切っていました。